ページの先頭です

レーゲンスブルク大学シュタール博士講演会(2/23)

[2018年1月29日]

レーゲンスブルク大学のトーマス・シュタール博士の講演会を下記の要領で開催いたします。
皆様の御来聴をお待ちしております。

日時 2018年2月23日(金) 14:30から16:00まで
(ドイツ語インテンシーフ1の授業時間)

演題 "Nur Englisch reicht nicht. Warum es sich auch heute lohnt, Deutsch zu lernen."
「英語だけで十分? 今日、ドイツ語を学ぶ意義」

使用言語 ドイツ語

場所 京都府立大学 合同講義室棟3階 第6講義室


講師紹介
トーマス・シュタール博士
レーゲンスブルク大学 言語コミュニケーションセンター長
Dr. Thomas Stahl(Zentrum für Sprache und Kommunikation Universität Regensburg)


講演会後、
16:10~17:40レーゲンスブルク大学2018年サマーコース・中期留学(5か月コース)説明会を開催します。

18:00より、生協食堂にて歓迎会(会費1500円)を開きます。こぞってご参加ください。(参加申し込み要)

お問い合わせ・申し込み先
京都府立大学文学部欧米言語文化学科教授 青地伯水(h_aoji@kpu.ac.jp)

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: bunmaster@kpu.ac.jp


レーゲンスブルク大学シュタール博士講演会(2/23)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.