ページの先頭です

本学教員の「2017年度グッドデザイン賞」の受賞について

[2017年11月13日]

本学教員が「2017年度グッドデザイン賞」を受賞しましたので、以下のとおり報告します。


受賞者
 生命環境科学研究科 環境科学専攻 准教授 河西立雄

受賞内容
 2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)

受賞研究題目
 住宅のエクステンション「ゲート/バーン/ヤード」

受賞研究の業績要旨
 築25年の既存木造住宅の前庭に、門・車庫・屋上テラスなどの機能を持つ空間をエクステンションとして設計し、併せてアプローチと庭を再編し統合したものである。
 新築されたガレージと既存の木造母屋とのコントラストをあえてはっきりさせることで、新旧が折り重なる新たなデザインを生み出そうとする試みであり、ガレージは単なるデザインに留まらず、更新され続けている周辺のまちなみとの調和、増加する騒音に対する遮音効果など、様々な機能を担うことで、既存母屋の住環境を改善し、住み継いでいけるように配慮されている点が高く評価された。

表彰式・受賞展など
 表彰式・受賞展は下記の通り開催される予定である。
・グッドデザイン賞受賞祝賀会
 日時:平成29年11月1日(水)13:30 〜17:00
 会場:グランドハイアット東京
・グッドデザイン賞受賞展
 会期:平成29年11月1日(水)〜 11月5日(日)
 会場:東京ミッドタウン
・受賞作品掲載サイト
 http://www.g-mark.org/award/describe/45636?token=RnOZjZhQie
・受賞年鑑「GOOD DESIGN AWARD 2017」が平成30年3月に刊行予定である。

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: lemaster@kpu.ac.jp


本学教員の「2017年度グッドデザイン賞」の受賞についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.