ページの先頭です

平成29年度ACTR~京都のブランド米「京の輝き」を用いた久多オリジナルの「どぶろく」~第1回どぶろく塾・稲刈り参加学生募集!

[2017年9月20日]

平成29年度ACTR~京都のブランド米「京の輝き」を用いた久多オリジナルの「どぶろく」~第1回どぶろく塾・稲刈り参加学生募集!

 京都府立大学では、京都府内の地域貢献振興や産業・文化の発展等に貢献することを目的として、地域貢献型特別研究(ACTR)を実施しています。

 『酒造原料米「京の輝き」による純米吟醸酒「なからぎ」とその副産物を利用した加工食品およびどぶろくの評価研究』においては、京都府独自の酒造原料米「京の輝き」の安定した収量と品質を確保し、京都ブランドの清酒および副産物・加工品の普及・拡大を図ることを目的として研究をすすめています。

 そのうちの久多オリジナルの「どぶろく」製造についていよいよ、酒造原料米「京の輝き」の稲刈りをすることになりました。当日は稲刈りの他、どぶろくについて学ぶワークショップも開催します。参加する府大学生を募集します。

 

*どぶろくとは?

 米に、米麹と酵母を加えて発酵させることによって造られる、日本酒の原型とも言われるお酒で、濁酒(だくしゅ)とも呼ばれる。清酒のように漉さずに、ほんのり甘い風味で口当たりが良く、最近では女性にも人気が高い。日本では古来より、収穫された米を神に捧げる際にどぶろくを作って供えることで、来期の豊穣を祈願するなどの伝統がある。

注意:二十歳未満の学生は飲酒はできませんが、地域づくりに関わることができます。

 

【日時】

2017年10月7日(土)

※天候不順時:10月9日(月・祝)

8:30 京都府立大学集合

18:00 京都府立大学解散

※現地までは教員の運転するレンタカーで向かいます。

 

【場所】

「農家民宿おくで」京都市左京区久多中の町111

 

【内容】

●稲刈り

●久多集落散策

●ワークショップ“どぶろく塾”

話題提供

①    奥出一順氏(どぶろく製造者・農家民宿おくで)「久多の話~地域創生に“どぶろく”のわけ」

②    中村貴子先生「“京の輝き”のこと、これからの展望」

③    辻本善之先生「美味しいどぶろくができるには? ―目には見えない菌の働き―」

④    田所祐史先生「地域の資源をいかに生かすか」

 

【参加費】

500円(昼食代として)

学生募集チラシ-ACTRどぶろく稲刈り

ACTRどぶろく稲刈りの学生募集チラシです

お問い合わせ

どぶろくACTR事務局(奥谷・秋月)まで、メールまたは電話で「氏名・ご所属・連絡先」をお知らせください。
MAIL:info@kpu-coc.jp
TEL:075-703-5156(平日9:00~17:00)

平成29年度ACTR~京都のブランド米「京の輝き」を用いた久多オリジナルの「どぶろく」~第1回どぶろく塾・稲刈り参加学生募集!への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.