ページの先頭です

京都府立大学と韓国漢城大学校が大学間学術交流協定を締結しました

[2017年8月2日]

 2017年7月14日、韓国漢城大学校にて学術交流協定の調印式が行われました。本学からは築山学長、菱田教授、井上准教授が参加しました。漢城大学校はソウル特別市にある中規模の私立大学で、「産学極力先導大学校」として韓国で注目されている大学校です。

 京都府立大学文学部と漢城大学校人文大学歴史文化学部は2015年11月に学部間の学術交流協定を締結し学術交流を進めて来ましたが、この度、大学間の学術交流協定として新たに締結致しました。これにより漢城大学校主催の研修プログラムに本学の全学部の学生の参加機会が開かれるとともに、本学における教育研究の国際化への進展、全学体制で推進する「国際京都学」の発展に大きく寄与する事が期待されます。

 調印式は漢城大学校の李相翰総長はじめ8名の関係教員とともに和やかに行われ、調印後今後の交流の展望が語り合われました。

 

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


京都府立大学と韓国漢城大学校が大学間学術交流協定を締結しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.