ページの先頭です

第19回洛北史学会大会を開催します(6/3)

[2017年5月18日]

第19回洛北史学会大会を開催


【テーマ】 文化財の現在と未来―地域の視点から―

【日程】 2017年6月3日(土)午後1時30分~

【報告者と題目】
大河内 智之氏(和歌山県立博物館)「文化財盗難被害の現状・対策・課題―地域の歴史をいかに守るか―」
和崎 光太郎氏(京都市学校歴史博物館)「学校歴史資料の現在の未来―地域研究の視座から―」
中井 正幸氏(岐阜県大垣市教育委員会)「地域に生きる文化財―その保護と継承―
昼飯大塚古墳・大垣祭・旧清水家住宅を例に」

【会場】
京都府立大学大学会館2階 多目的ホール
※終了後、懇親会を予定しています

大会の詳細は、洛北史学会ホームページをご覧ください。

お問い合わせ 洛北史学会
京都府立大学大学院文学研究科内
E-mail: shigaku@kpu.ac.jp

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: bunmaster@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.