ページの先頭です

文学部歴史学科上杉和央准教授監訳『近現代の空間を読み解く』が刊行されました。

[2017年5月4日]

上杉和央准教授監訳『近現代の空間を読み解く』刊行



ジョン モリッシー 、デヴィッド ナリー 、ウルフ ストロメイヤー 、イヴォンヌ ウィーラン 著
上杉 和央 監訳
阿部美香 網島聖 春日あゆか 島本多敬(文学研究科史学専攻博士後期課程) 訳

古今書院  276頁
2017年4月発行
定価:本体3200円(税別)
ISBN:9784772231848

“Key Concepts in Historical Geography”(2014)を完訳。現代の空間を理解するために必要な歴史的視座とは? 帝国主義、人種、ジェンダー、グローバリゼーションなど24の重要概念について事例を交えて解説する。

表紙

【目次】

序章 歴史地理学の現在

第1章 帝国主義と帝国

第2章 植民地主義と反植民地主義

第3章 開 発

第4章 領域と場所

第5章 アイデンティティとネイション

第6章 心象地理と地政学

第7章 階級,ヘゲモニー,抵抗

第8章 人 種

第9章 ジェンダー

第10章 自然と環境

第11章 都市を読み取る

第12章 都市形態学の地理

第13章 景観/風景と図像学

第14章 遺産の概念化

第15章 パフォーマンス,スペクタクルそして権力

第16章 資本主義と産業化

第17章 科学と技術

第18章 モダニティと民主主義

第19章 グローバリゼーション

第20章 統治性

第21章 自然-文化

第22章 歴史地理学の伝統

第23章 視覚化された地理

第24章 証拠と表象

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: bunmaster@kpu.ac.jp


文学部歴史学科上杉和央准教授監訳『近現代の空間を読み解く』が刊行されました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.