ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生が有機π(パイ)電子系学会第10回有機π電子系シンポジウムでポスター賞を受賞しました。

[2017年1月24日]

本学生命環境科学研究科応用生命科学専攻機能分子合成化学専門種目の院生が有機π(パイ)電子系学会第10回有機π電子系シンポジウムにおいて、ポスター賞を受賞しました。

1 受賞者

応用生命科学専攻博士前期課程1回生 山上 紅里

応用生命科学専攻博士前期課程1回生 正田 孝明

2 受賞題目

「V 字型キサンテン色素の開発」(山上紅里)

「ジナフトフラン骨格を有する新奇 [12]CPP 誘導体の合成と物性」(正田孝明)

3 受賞年月日等

平成28年12月17日(土)

平成28年12月16日(金)、17日(土)開催の有機π電子系学会第10回有機π電子系シンポジウム(開催場所:京都府京都市 あうる京北)において、演題数69題のうち6題がポスター賞を受賞。

<参考>

有機π電子系学会について

1986年に第一回が開催されたシクロファン談話会をルーツにもち、2007年から現在の名称に改められた。有機π電子系化合物に関する研究を推進し、その有効利用を図ることにより社会の発展に寄与することを目的とする学会である。

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: lemaster@kpu.ac.jp


生命環境科学研究科の院生が有機π(パイ)電子系学会第10回有機π電子系シンポジウムでポスター賞を受賞しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.