ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生が第6回CSJ化学フェスタの優秀ポスター発表賞を受賞しました。

[2017年1月24日]

本学生命環境科学研究科応用生命科学専攻機能分子設計化学専門種目の院生が第6回CSJ化学フェスタにおいて、優秀ポスター発表賞(無機・分析化学部門)を受賞しました。

1 受賞者

応用生命科学専攻博士前期課程1回生 川原 佑貴

2 受賞題目

「病原性粒子1個の検出に向けた、DNA伸長による表面プラズモン共鳴センサーの高感度化」

3 受賞年月日等

平成28年11月14日(月)〜16日(水)に東京都墨田区タワーホール船堀で開催された第6回CSJ化学フェスタにおいて学生1,196名が発表し、うち214名が優秀ポスター発表賞を受賞した。(受賞年月日は平成28年12月15日)

(参考)

CSJ化学フェスタは会員数3万名を擁する日本最大の化学の学会である日本化学会の秋季事業として2011年から毎年東京で実施されている。

 

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: lemaster@kpu.ac.jp


生命環境科学研究科の院生が第6回CSJ化学フェスタの優秀ポスター発表賞を受賞しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.