ページの先頭です

府立洛北高等学校附属中学校での模擬授業を行いました

[2007年7月1日]

 去る6月19日、府立洛北高等学校附属中学校が行っておられる「洛北サイエンス」の中で、本学人間環境学部石田昭人准教授が、2年生を対象とした特別講義を行いました。

 講演と実習で2時限の予定が、急遽延長することになった程の盛り上がりでした。

講演「形で機能を創る最先端のサイエンス ―ナノの世界を光で照らせ!―」

 ナノ材料とナノフォトニクスの基本を概説しました。

講演

中学生に理解してもらうのは難しいかなとも思っていたのですが、80人そろって目を輝かせながら聴いてくれました。(石田)

実習「金イオンから金超薄膜をつくる」ほか

 講演終了後には、

  1. 金イオン→金ナノクラスタ→金超薄膜の変化を見る
  2. コレステリック液晶を作って分子間相互作用を体感する
  3. スパンコールを水に浮かべて自己組織化を体感する


の3つの実験をしました。

 1の金超薄膜をつくる実験の様子です。

 

説明中

石田先生、身振りも交えて説明中。
全員真剣に聞いています。

できてきた

だんだんと、できてきました。

大成功

大成功。
コロイドが凝集して金の超薄膜が形成され、界面が金色に輝きます。

模擬授業に関するお問い合せ

 模擬授業の実施について、詳しくは下記までお問い合せ下さい。

  • 京都府立大学 学務課 入試担当

    電話: 075-703-5144 FAX:075-701-2474

 

*この記事の内容に関するお問い合せは、下記までお願いします。

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.