ページの先頭です

平成29年度桜楓講座(秋の部)を開催します。

[2017年10月10日]

平成29年度 桜楓講座(秋の部)のご案内

京都府立大学では、毎年春と秋に公開講座「桜楓講座」を開講しています。

各学部の教員が各々の研究内容を分かりやすく解説し、毎回ご好評をいただいています。

秋の部は、京都府立医科大学と連携して京都府公立大学法人連続講座として開催します。

○11月11日(土)

「日本の水、世界からの水、京都の水、“私”からの水」 

  生命環境科学研究科教授 細矢 憲(ほそや けん)


 地球上の水で、私達が使える水は、わずか0.01パーセントほど。それでも雨は降るし、川は流れているし、水はあって当たり前!って、日頃それほど気にしていませんね?
 一時期は、日本でも、悪臭を放ち、ゴミが目立つ川がありましたが、今は、もろもろ進歩して河川の満足度は90パーセントを超えています。
 でも、私達のみぢかな水から、京都の水、日本の水、さらには世界の水を、水の運命と利用から眺めてみると、昔は考えもしなかったさまざまな問題点が見えてきます。
 無くなって分かる水のありがたさ、これを機に、一緒に考えてみませんか?

○11月23日(木・祝)

「“世界で最も幸福な国”ノルウェーの子どもたち」

  公共政策学部教授 上掛 利博(かみかけ としひろ)


 国連の2017年版「世界幸福度報告書」によると、“世界で最も幸福な国”はノルウェーで、日本は51位でした。
 日本でも「子どもの貧困」が注目されていますが、ユニセフの「先進国における子どもの幸福度調査」の「子どもの相対的貧困率」(可処分所得が中央値の50%未満の世帯で暮らす子どもの割合)では、31ヶ国中ノルウェーは5位と少なく、日本は22位でした(2013年12月)。ちなみに、ノルウェーでは、1歳から保育園に通う権利があり、子どもの意見表明権が保証されており、18歳で大人として自立します。
 本講座では、ノルウェーの保育や教育、若者の実態について、映像を使いながら紹介します。

時間: 10:00~12:00

会場: 京都府立大学下鴨キャンパス内
     教養教育共同化施設「稲盛記念会館」 102講義室

☆講演前に、本学学生による課外活動発表(5分程度)を行う予定です。

申込みについて

募集期間 

11月11日(土)開催…11月7日(火)まで
11月23日(木・祝)開催…11月17日(金)まで

*申込締切後であっても、定員に余裕があれば受付を行いますので、お問い合わせください。

受講料 無料

申込・問合せ先 

はがき、FAX又はE-mailで、受講希望コース名(両コース同時申込可)・住所・氏名(フリガナ)・連絡先(電話、FAX、E-mailアドレス)をご記入のうえ、下記申込先までお申し込みください。

*お申し込みの際の個人情報は、本講座の事務連絡及び本学公開講座等のご案内以外の目的で使用することはありません。
*申し込まれた方は、特に連絡がない限り参加が可能ですので、当日、会場へお越しください。
*駐車場がございませんので、ご来場には公共交通機関をご利用ください。

〒606-8522 (住所記入不要)京都府立大学京都地域未来創造センター
TEL/FAX 075-703-5319
E-mail kirpinfo@kpu.ac.jp

詳しくは、下のチラシをご覧ください。

案内チラシ

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学 京都地域未来創造センター
電話: 075-703-5319・5390 ファックス: 075-703-5319
E-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.