ページの先頭です

本学名誉教授の齋藤秀樹先生の著書「森と花粉のはなし」が刊行されました

[2016年7月19日]

本学名誉教授の齋藤秀樹先生の著書「森と花粉のはなし」が刊行されました


齋藤秀樹 著、 2016年6月発行、204ページ、価格1,201円
  • 出版社: ブイツーソリューション
  • ISBN-10: 4434220659
  • ISBN-13: 978-4434220654

半世紀、山々の花粉を調査してわかってきたこと。

森が老化している?!その原因とは?


「森と花粉のはなし」

【目次】

はじめに

第1章 森林がつくる花粉粒をはかる
第2章 花につく花粉粒の数
第3章 森林での花粉粒はとんでもない数に -樹による違い
第4章 花粉の粒数は何で決まる?
第5章 花につく花粉の重さ
第6章 森林ベースでみる花粉の重さ -ものすごい重さに
第7章 花粉には豊凶周期が -スギを中心に
第8章 花粉のつきが安定し始める年齢、本数密度など
第9章 花粉を調べて気付いたこと

おわりに

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 森林科学科
E-mail: shinrin@kpu.ac.jp

本学名誉教授の齋藤秀樹先生の著書「森と花粉のはなし」が刊行されましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.