ページの先頭です

平成23年度桜楓講座(春の部)を開催しました

[2011年6月27日]
5月20日、6月3日に「桜楓(おうふう)講座」(春の部)を開催しました。

Aコース:日本の政策VS世界の政策

5月20日(金)18:15~19:45

公共政策学部教授 青山公三

  昨今、日本が行っている様々な政策を見ていますと、明らかに世界の国々が取っている政策の流れとは違う方向、もしくは、ずれている方向に向いている政策が少なくありません。日本で常識的と思われている政策が外国の目から見たら、非常識な政策であったりする場合もあります。今回のこの講座では、いくつかの大きな分野の政策、例えば環境政策、農業政策、福祉政策、分権政策等々につきまして、日・米・欧の政策比較をしながら、日本の政策は本当にこのままで良いのかを考えてみました。

Bコース:今日(京)から始めませんか、健口食!

6月3日(金)18:15~19:45

生命環境科学研究科教授 大谷貴美子

 忙しい現代人にとって食事時間は心癒されるひと時でもあります。しかし、生活時間が個別化し、いつでも簡単に空腹を満たすことができる食が手に入る時代にあって、食事時間の大切さが忘れられようとしています。そして、こころを病む人が増えています。特に、家庭の食事時間は家族の人間関係を育み、また食べている大切な時間でもあります。京の食文化には、現代人が忘れようとしている食の「ひみつ」が隠されています。それは、まさに、健康食であり、健口食に繋がるものです。そのような京の食文化の「ひみつ」を、みなさんと一緒に解き明かしてみようとするお話でした。

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.