ページの先頭です

平成21年度桜楓講座(春の部)を開催しました

[2009年7月6日]

本学合同講義室棟第3講義室において、「桜楓(おうふう)講座」(春の部)を開催しました。

 

Aコース

日時:7月3日(金) 18:15~19:45

  • 新型インフルエンザ発生のため開催日を5月22日から変更しました。

テーマ:「世界不況をどうみるか」
            

      公共政策学部教授 大島 和夫

 

 2007年の後半から顕著になった、アメリカのサブプライム・ローンと呼ばれる住宅ローン返済の行き詰まりをきっかけとした世界不況は、とてつもなく大きい波及効果を及ぼしました。現在では、金融機関の経営危機から、世界的な大企業の経営危機にまで拡大しています。なぜ、このような世界的不況(一説では世界恐慌と呼ばれていますが)になったのか、分かりやすい言葉で説明されました。

 

Aコース講義風景(講師:公共政策学部 大島教授)

 

 

 

Bコース

日 時:6月5日(金)  18:15~19:45

テーマ:「住まいとセカンドライフ」

 

      生命環境科学研究科教授 檜谷 美恵子

 

  子育て後のセカンドライフが長期化しています。高齢者、またこれから高齢期を迎える人々は、格段に増大する自由な時間を、誰と、どこで、どのように過ごしたいと考えているのか、また介護や看護が必要になっても安心して暮らすには、どのような備えがあればよいのか。住まいは、暮らしを左右する重要な条件です。本講座では、豊かなセカンドライフをデザインするうえで重要な鍵となる住まいについて話がありました。

Bコース講義風景(講師:生命環境科学研究科 檜谷教授)

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.