ページの先頭です

就職活動中の皆さんへ

[2011年4月25日]

  「就職」は、生活の安定を図ることはもとより、社会参加を通じて自己実現を図り、豊かで人間らしい社会生活を営む上で重要な意義を持っています。憲法に明記されている「職業選択の自由」は、誰でも自由に自らの適性や能力に応じて職業を選べるということですが、そのためには、差別のない、公正な採用選考が行なわれる必要があります。

  学生の皆さんが就職活動中に次のような問題にあった時は、遠慮なく相談してください。

【遭遇事例】

  • 本籍、思想、生活信条などを聞かれた。
  • 家庭環境、家族の学歴・職業などを聞かれた。
  • 女性にだけ、親の介護や結婚後・出産後のことなどを聞かれた。
  • セクハラ面接を受けた。
  • 女性に限り、職種や勤務地を限定された。
  • 男女とも募集対象になっているのに、「女性には大変かも」という説明があった。
  • 男性の選考が終了した後で、女性の選考が行われた。

【相談窓口】

  • キャリアサポートセンター Tel:075-703-5764 Mail:career@kpu.ac.jp
  • 各学科・専攻の就職担当教員
  • 学生相談室 Mail:soudan@kpu.ac.jp

お問い合わせ

■キャリアサポートセンター
  TEL(075)703-5764
  FAX(075)703-5767
  E-mailアドレス career@kpu.ac.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.